ストレッチで症状が劇的に改善しました

私はデスクワークや家事で前かがみの作業が多いため、どうしても内臓を圧迫しがちです。
そのため、よく胃腸の調子が悪くなったり、背中が凝ったりします。

それを解消するため、ストレッチをこまめに行っています。
常に前かがみの姿勢は、非常に不自然な姿勢です。

不自然な姿勢が続けば、体調が悪くなっても不思議ではありません。
以前はこんなに簡単なことに気が付かずに、シップを貼ったり、マッサージをしたりしていました。

それはそれで効果があったのですが、もっと根本的なことに気が付くまでに時間がかかってしまいました。

寒くなるとお腹や胃の調子が悪くなり、その原因を風邪だと思いこんでいました。
風邪薬と胃薬を飲むと、それなりに良くなるのですが、それが繰り返しおこることもありました。

熱もなく、鼻やのどの調子も悪くないのに、風邪だと思って違う方法で症状を治そうとしていました。

背中を反らせるストレッチを多めに行うようになり、劇的に症状が改善しました。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ