健康的に体重を減らすには意識改革!?

最近体重が増えてきた、お腹周りの脂肪が増えた気がする・・・。
そんな方にオススメなのが、プチ意識改革ダイエット法です。

巷にはたくさんの情報が流れています。レコーディングダイエット、バナナダイエット、納豆を使ったダイエットなどなど。
しかし、食べたものや運動量をいちいち記録したりするのは面倒です。バナナや納豆を食べ過ぎては本末転倒です。
これからご紹介するダイエットは余計な手間をかけたり、ものを多く食べすぎることはありません。
ポイントは「意識改革」です。

意識改革、これはつまり「普段のちょっとした行動を見直す」ということです。
例えば、普段の通勤や通学で電車を使われている方、エレベーターやエスカレーターばかりではなく、階段を使ってみたりしてください。しかし、全部である必要はありません。
ここが重要です。「疲れたら、階段じゃなくてもいい。」
一つのことをなるべく長く続けるためには強い意志ではなく、「習慣」と「ちょっとした達成感」が必要なのです。
毎回の昇り降りに階段しか使わない、と自分に宣言してしまうと、1回でも使ってしまったら罪悪感と挫折感に襲われます。そしてそれはそのままダイエットを諦めるという方向に思考が移ってしまいます。
その点、なるべく階段を使うけれども疲れたり荷物が多いときはエスカレーターでもよい、とすれば、階段を使えたときにちょっとした達成感も生まれてきます。
そして、それを習慣にすることで、短期間に劇的な効果こそありませんが、長い目で見て少しづつ痩せることが可能です。

この意識改革と、その行動の積み重ねで長期間かけて少しづつ痩せるのが、意識改革のダイエット法です。
この方法は色々なところに使え、様々な日常生活で適用することにより、より多くの効果が期待できます。
例えば、
・普段の食事の白米を玄米や雑穀米にする。
・普段大盛りを食べている人は普通盛りに、普通盛りの人は小盛りにしてみる。
・肉を食べたら、野菜を多く食べてみる。
・食事の最初に野菜から食べる。
・自転車ではなく、歩いてみる。
・普段座っていることが多い場合、立っている時間を長くしてみる。
・甘い飲み物ではなく、お茶や水にしてみる。
・コーヒーの砂糖を抜いてみる。
・間食にお菓子を食べる代わりにガムを噛んでみる。

などなど、自分の普段の生活の中からちょっとした工夫による達成感を重ねて、長期的に少しづつ痩せて健康な体を作ってみてください。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ