健康維持のためにソフトボール

私はもうすぐ40歳になりますが、体力低下を防ぐのと健康維持のためソフトボールをしています。
月に一度の練習と試合を行う程度のペースですが、やはり何もしないのとでは違うと思い実践しています。

毎日する事は、息子と一緒に素振りとリビングでピッチングフォームの練習をかかさずしています。
これはやはり健康維持にはもってこいだと思います。バッティングひとつにおいても、シャドーピッチングにおいても体全体を使うからです。

継続は力なりとよく言われますがその通りだと思います。毎日同じフォームを意識しているうちにフォームが固まりノーコンがなおったり、強い打球が打てるようになったり自分でもわかるぐらいの成長が見られます。

健康維持と色んなサプリを試したり、ランニングを行ったりする人は多いと思いますがやはり続けられることは自分の好きなことをするのが一番だと思います。
これが継続の秘訣だと思います。続かないようであれば自分がしている事をまず好きにならなければ続かないと思います。
これは自分が飽き性なので言えることです。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ