一攫千金に燃えていた頃の残滓が来た

今日あるIT企業から私宛の葉書きが来ていました。
シールみたいにくっついているものをはがして中を見るタイプのものだったのですが、中身を見てみるとなんと去年か一昨年に止めたサイトのドメインの契約更新の案内でした。
たしか去年に操作を間違って契約更新してしまったので、次は絶対しないと心に誓っていたことをしみじみ思い出します(笑)

そのサイトはアフィリエイトのためのもので、集客のためのPPC広告が思うように使えなくて諦めてしまったものでした。
なのでそのサイトはもうありません。
あれからまた色んなことに挑戦していたのですが、それらのことも思い出してしばし物思いに耽ってしまいました。
短期間でひんぱんに集中することを変えていたので、そりゃ成功しないよなと反省していた次第です(笑)

やった内のひとつでもほんの2,3年でも続けていればそれなりの成果は出ただろうなと思うのですが、当時はやることを換えることが本当に正しいと思ってそうしたのでした。
今はやっていることをある程度続けないとダメだと分かっているのでそうしていきます。

あと、そのサイトをやっていた頃は一攫千金なんて考えていたのでした。
ほんの1,2年前のことなのですが、当時の自分は若かったな、なんて思っています(笑)
今はそんなことを考えずに、地道にひとつずつステップをこなしていこうと行動しています。
そう思えるだけであの頃の挑戦と失敗の日々はきっと無駄ではなかったのだろうと思うのでした。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ