健康を保つための第一歩は、食生活に気をつけること!

健康を保つために一番気をつけなければいけないのが、3食しっかりと食べること。

まずは、3食抜かないで食べることが大事です。
特に朝は忙しかったり、眠かったりで朝食を抜いてしまいがちですが、
朝食を抜くと午前中の調子も悪くなるし、食べないことによる低温から病気にもなりがちになります。
朝食をしっかり食べ、日中の活動に支障が出ないようにスタートする。
そして、日中の活動で動いたり、考えたり、精神的にも体力的にも充実した一日を過ごすことを基本とします。
食事をきちんと食べると、風邪をはじめ色んな病気にかかりにくく、朝の目覚めがよかったり、日中きちんと思い通りに体が動きます。
逆に食事を1食抜いてしまったり、体調を崩したり、思うように体が動きません。

次に、3食しっかり食べるということで、もう1つ心がけなければならないのが、栄養バランスを考えた食事を心がけることです。
カップラーメン1つにしてしまったり、食事の量や質がきちんとしていないと、便秘になったり、イライラしたりと栄養素が足りないために大きく体調を崩さないまでも、色んな症状が身体にあらわれます。
たとえ、どこか1食で栄養素が足らないことがあっても、1日の中でトータルバランスがとれるように、栄養素を補足して食事をすればよいのです。

これはもう社会人になってかれこれ10年以上心掛けていることです。
なかなか心掛けていてもできないこともあるかと思いますが、1日の自分の食事メニューをプロジュースすることが健康につながっていきます。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ